ザ・トール【THE THOR】をwordpressの有料テーマに選んだ3つの理由

wordpress有料テーマのザ・トール【THE THOR】

Website作成の30%はwordpressで作成されていると言われています。

その多くの方がテーマを使って、個人で記事作成しやすく工夫していると思いますし、私も某無料テーマで1年くらい運営をしています。

ページはきれいに作れるようになった?と思いますが、サイト訪問者はスクラッチでサイトを作成していたころよりも減少しており、サイト運営が難しくなっていることを実感しています。

そこで有料テーマを検討した際に、1強として選択の余地がない”ザ・トール【THE THOR】”を見つけました。

 

上の公式バナーにも記載があるように、集客に対するSEOのクオリティが高いです。

デザインについてはそれぞれの好みがありますのでコメントはしませんが、個人的には好きです。

その次の、収益化を後押しする機能は、このあとじっくりと説明したい部分の一つです。

そのほかにも選択理由が多かったのですが、泣く泣く3つにまとめてお伝えできればと考えています。

 

選択理由1:圧倒的にSEOに強く、抜群に上位表示されやすい

、圧倒的にSEOに強く・抜群に上位表示されやすい「究極のSEO最適化テーマ」であることは、先ほども強調した部分です。

基本ですが、HTML5+CSS3による最新のコーディング・検索エンジンに優しい構造化マークアップが非常に優秀であり、検索エンジンから評価されやすい内部構造を徹底的に追求しています。

また、革新的な高速表示技術・最先端のSEO機能を装備しており、テーマ自体に十分なSEO対策が施されているため、SEO対策用プラグインが必要ないことが、スピードを含めた利点の大きなメリットになります。

 

選択理由2:美しく・おしゃれで・洗練されたデザイナーズサイトがワンクリックで完成

ザ・トール【THE THOR】は、美しく・おしゃれで・洗練されたデザインのサイトを誰でも簡単に作れる「国内トップクラスのデザイナーズテーマ」であると断言できます。

一般的なWordPressテーマでは、デザインの初期設定だけで数時間~数日掛かってしまいますが、ザ・トール【THE THOR】なら煩わしい設定は全く不要です。

例えば、「デザイン着せ替え機能」を使えば、ワンクリック・数秒でプロのデザイナーが制作したデザイナーズサイトが完成できます。

これ、マジですごいです!

ですので、テーマ購入後、直ぐにサイトの運営をスタートできます。

 

選択理由3:アクセス・収益アップを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」

ザ・トール【THE THOR】には、アクセス・収益アップをサポートする「集客・収益化支援システム」が搭載されていて、各個人運営サイトの集客・収益最大化を強力に後押してくれること、間違いありません。

例えば、集客・収益化支援システムのひとつ「タグ管理機能」は、アフィリエイト広告などのタグを一元管理できて、非常に便利です。

これもマジで便利です!

大げさではなく、他のWordPressテーマなら1時間以上掛かるタグの入れ替え作業が、この「タグ管理機能」を使えばクリック1つで終了できます。

だから、サイトの運営効率が劇的に改善されますので、サイトの収益性は飛躍的に高まると思います。

 

ここからはさらに具体的なSEO部分の選択理由を掘り下げてお伝えします。

ザ・トール【THE THOR】に興味を持っていただけた方は、続けてご覧いただければ幸いです。

 

選択理由1‐1:最先端のSEO対策を網羅

HTML5+CSS3による最新のコーディング・検索エンジンに優しい構造化マークアップに対応しています。

今までの企業姿勢から、今後のバージョンアップ等もしっかりと対応いただける信頼感もあります。

SEO的コーディングのこだわりは、検索エンジンがサイトのコンテンツを容易に把握でき、検索エンジンからコンテンツが評価されやすい構造を徹底的に追求したことです。

ページごとのユニーク性を重んじるため、ほぼすべてのページでtitleタグやmeta descriptionタグを設定できるなど、上位表示に必要な内部SEO対策機能が網羅されていることで、機械的なページ作成でも十分に検索エンジンにかかるクオリティを保てます。

何度も言いますが、テーマ自体に十分なSEO対策が施されているため、SEO対策用プラグインも必要ありません。

余計なプラグインを入れないことが、wordpressの最大のスピード対策であることは言うまでもなく、これだけでも選択する価値があると思います。

 

選択理由1‐2:国内最高水準の高速表示を実現

先程プラグインの部分でも熱く語ってしまいましたが、ページの読み込み・表示速度は、Googleが検索順位を決定付ける指標の一つとされており、サイトの高速表示化は重要なSEO対策のひとつです。

ザ・トール【THE THOR】は、「AMP・PWA」「Gzip圧縮・ブラウザキャッシュ」「画像遅延読み込み・CSSファイル非同期読み込み」など、高速表示を実現する最新かつ革新的な技術を多数、標準で装備しています。

その驚異的な表示速度の速さは国内最高水準と言ってよいでしょう。

Googleのスピードチェックツール「PageSpeed Insights」で90点以上のハイスコアが当たり前というレベルです。

細かいことがわからない人は、検索流入が増える!サイトスピードが速い!、の最高峰の対策をしていると思っていただいて差し支えありません!

 

選択理由1‐3:seo対策でライバルの一歩先を行く

ザ・トールのテスト版を20名ほどが試用した結果を公表しています。

試用開始からたった1ヶ月で「ビッグキーワードで検索3位に入った」「検索1ページ目に表示された」「他のテーマから切り替えたところ、サイト全体の順位が大幅に上がった」といった報告もあります。

こちらは個人の感じ方や、そうは言っても使う側の知識にもよると思いますので、あくまでご参考まで。

しかし、少なくともSEO対策でライバルの一歩先を行き、あなたのサイトの上位表示化を実現し、アクセスUPと収益の最大化をもたらす必須アイテムになるはずです。

 

詳細の特徴については、以下のオフィシャルサイトの機能・特徴を紹介しているページをご覧ください(当サイト以外のページに遷移しますので、ご注意ください。)

特徴一覧

 

ザ・トール【THE THOR】のテーマに関する私のぐだぐだトーク

ワードプレスを使う際、正直にサイト構築に有料のテーマを選択・カスタマイズする日が来るとは思っていませんでした。だってサイトを無料で作れるところも大きな特典でしたし。しかし今はザ・トール【THE THOR】のテーマに巡り合い、すぐに取り入れてサイトを作成していることに、むしろ感謝しています。そもそもワードプレスサイトのテーマとプラグインの違いもわからないところからのサイト作成スタートでしたので、1年でザ・トール【THE THOR】のテーマを選択してサイト制作できたこと自体がおおあたりですね。

そんなザ・トール【THE THOR】ですが、私が言うのもなんですが、まだ発売間もないテーマということで、長年多くの方に使われているワードプレスサイトの無料テーマに比べて、使い方や設定のマニュアル的サイトが無かったり、個人のカスタマイズ設定例などが少なかったりと、完全初心者だと、特に設定で手が止まるシーンもあるかもしれません。この辺はデモサイトなどでどの程度の基礎知識が必要かを各人で確認する必要があると思います。私も基本メニューや使い方・設定マニュアルが無く苦戦しましたが、ポチポチと押すだけできれいなサイトをカスタマイズ設定できるスタイルは、個人的にはすごく気に入っています。

上記のサイト設定等を難しいと思われた方も、ザ・トール【THE THOR】のテーマにはURLの選択やダウンロード・サーバ等の設定までのサイト初期対応をすべて代行してサイト設定してくれるパックがありますので、少々お高くなりますが、サイトの勉強代と思ってチャレンジするという選択肢もあると思います。少々お高いと言っても、ザ・トール【THE THOR】のテーマが1.48万円とそもそも安く、それにプラス1万円程度ですし、マニュアル代わりに初動のサイトカスタマイズの質問等もできそうですので、私はむしろ購入時のサービス特典という認識です。ちなみに私は自分でサイトの設定を行ないましたので、あくまで感想です。あしからず。

最後に、これもサイト熟練者ではない私の所管ですが、サイト制作を離脱するケースの多くは、マニュアルが無く設定に行き詰って、サイトを作るところの手前だと思います。自分のサイトを所有して、サイトを更新することは非常に楽しいですし、満足感もあります。ですので、できるだけザ・トール【THE THOR】のテーマをご使用の際は、初動のサイト設定は苦労することが当たり前と思って、取り組みを始めて欲しいと思っています。少しでもあなたのサイト制作の参考になったのであれば幸いです。

ザ・トール【THE THOR】以外の選択肢

参考までに、ザ・トール【THE THOR】以外の有料テーマもご紹介します。

私は断然ザ・トール【THE THOR】なのですが、ほかのテーマについてもそれぞれに長所があります。

口コミや評判を調べて、気になったテーマを一通り見ていただくことで、よりザ・トール【THE THOR】に興味を持たれるのではと思います。

お時間があれば、是非比較の意味でオフィシャルサイトをごらんください。

ザ・トール【THE THOR】以外の選択肢1:WING(AFFINGER5)

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

 

ザ・トール【THE THOR】以外の選択肢2:Diver